詳細メニューへ移動します

平成28年度決算検査報告の特色

3.平成28年度決算検査報告の特色

(1) 国民の関心の高い事項等に関する検査状況

カ 制度・事業の効果的な運営等に関するもの

  1. 鳥獣被害防止総合対策交付金事業における侵入防止柵の設置等について
    (鳥獣被害防止総合対策交付金事業の実施に当たり、侵入防止柵について、設置後の鳥獣被害の状況をほ場ごとに把握したり、設置及び維持管理を適切に行ったりするとともに、事業実施状況報告に基づく指導の仕組みを効果的に活用することにより、事業主体に対して適切に指導するなどして、事業が適切かつ効果的に実施されるよう改善の処置を要求したもの・農林水産省)
  2. 人工衛星打上げ後に契約の相手方が新たに作成したコマンドに対する確認の取扱いについて
    (X 線天文衛星ASTRO ― H の事故の教訓を踏まえて、打上げ前審査において、人工衛星の打上げ後に契約の相手方による検証作業が行われたかの確認を含む人工衛星の運用に係る作業手順が作成されているかなどについての確認を徹底することにより、今後、人工衛星の打上げ後に、契約の相手方が新たなコマンドを作成する必要が生じた場合であっても、人工衛星の運用に重大な影響を生じさせないよう改善させたもの・国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)
  3. 租税特別措置(所得税関係)の適用状況等について(随時報告)
  4. 地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金(地域消費喚起・生活支援型)による事業の実施状況について(随時報告)
  5. 次期戦闘機(F ― 35A)の調達等の実施状況について(随時報告)
このページトップへ
会計検査院 〒100-8941 東京都千代田区霞が関3-2-2[案内地図]
電話番号(代表)03-3581-3251 法人番号 6000012150001
Copyright©2011 Board of Audit of Japan