詳細メニューへ移動します

② 勘定間貸付けによる運用益型出資金の活用について

  • 〈事項等〉
    本院の指摘に基づき当局において改善の処置を講じた事項(独立行政法人住宅金融支援機構)
  • 〈検査の観点〉
    主に経済性の観点から検査を行ったもの

住宅ローン金利の引下げなどに要する費用をその運用益で賄うことを目的とした運用益型出資金について、他勘定から証券化支援勘定に対する勘定間貸付けの原資とできることについての理解が十分でなかったことから、証券化支援勘定において発行する機構債券の発行額を削減できず、債券発行費用を節減できていなかった。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイル閲覧にはAdobe Readerが必要です。
>> Adobe Readerのダウンロード(別ウインドウで開きます。)

このページトップへ
会計検査院 〒100-8941 東京都千代田区霞が関3-2-2[案内地図]
電話番号(代表)03-3581-3251 法人番号 6000012150001
Copyright©2011 Board of Audit of Japan