詳細メニューへ移動します

平成28年度決算検査報告の特色

3.平成28年度決算検査報告の特色

(1) 国民の関心の高い事項等に関する検査状況

ウ 国民生活の安全性の確保に関するもの

  1. 河川整備計画等により堤防等を整備することとしている区間において、一部未整備の箇所又は改築が必要な橋りょうが残存していて、整備済みの堤防等の整備効果を十分に発現させる方策を講ずる必要がある事態について(特記事項・国土交通省)
  2. 地域公共ネットワーク等強じん化事業費補助金及び無線システム普及支援事業費等補助金により防災を目的として通信設備等を整備する事業における設備機器等の耐震性の確保について
    (地域公共ネットワーク等強じん化事業費補助金及び無線システム普及支援事業費等補助金により防災を目的として整備する通信設備等を構成する設備機器等について、耐震性を確保するための検討事例や耐震設計上の留意点等を示すなどして、事業主体に耐震性を確保するための検討を行わせるよう改善の処置を要求したもの・総務省)
  3. 広域農道等における橋りょう等の保全対策について
    (広域農道等における橋りょう等について、管理者において、点検計画を策定するなどして点検診断を計画的、効率的に実施したり、点検診断の結果に基づき保全対策計画等を策定したりして、保全対策が適切に実施されるよう改善させたもの・農林水産省)
  4. 防災拠点施設に整備する太陽光発電設備等の設計等について
    (防災拠点施設に整備する太陽光発電設備等について、蓄電池設備等を整備するなどして、災害等による停電時に発電した電力を供給することができるようにするための必要な措置を講じさせるよう適宜の処置を要求し、設計に必要な留意点等を示して周知徹底するよう是正改善の処置を求めたもの・環境省)
  5. 不法無線局等の探査を行う小型可搬型多機能センサについて
    (不法無線局等の探査を行う小型可搬型多機能センサについて、保管方法の基準を定めたり、震災時に活用するためのマニュアルを作成したりすることにより、震災時に活用することができるよう改善させたもの・総務省)
このページトップへ
会計検査院 〒100-8941 東京都千代田区霞が関3-2-2[案内地図]
電話番号(代表)03-3581-3251 法人番号 6000012150001
Copyright©2011 Board of Audit of Japan