詳細メニューへ移動します

⑤ 年金給付の過誤払等に係る返納金債権の管理について

  • 〈事項等〉
    本院の指摘に基づき当局において改善の処置を講じた事項(厚生労働省)
  • 〈検査の観点〉
    主に合規性の観点から検査を行ったもの

厚生労働省が日本年金機構に委任し、又は委託して管理していた年金給付の過誤払等に係る返納金債権について、同機構の本部において納付督励が行われていなかったり、訴訟手続により履行を請求することを求めるなどの措置が執られていなかったり、同機構の年金事務所等において督促状による督促が行われておらず、一部で納付督励が行われていなかったり、消滅時効が完成していないのに不納欠損として整理されていたりしていた。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイル閲覧にはAdobe Readerが必要です。
>> Adobe Readerのダウンロード(別ウインドウで開きます。)

このページトップへ
会計検査院 〒100-8941 東京都千代田区霞が関3-2-2[案内地図]
電話番号(代表)03-3581-3251 法人番号 6000012150001
Copyright©2011 Board of Audit of Japan