詳細メニューへ移動します

平成27年度決算検査報告の特色

3.平成27年度決算検査報告の特色

(1) 国民の関心の高い事項等に関する検査状況

カ 社会保障に関するもの

年金、生活保護、医療、介護等の社会保障に関しては、少子高齢化に伴う社会保障費の増加もあり、国民の皆様の関心が一層高まっていることから、重点的に検査に取り組んでいます。28年次の検査においては、介護保険制度の実施状況等についての報告を行っています。

  1. 介護保険制度の実施状況について(検査要請)
  2. 地域子育て支援拠点事業に係る国庫補助金の算定について
    (地域子育て支援拠点事業に係る国庫補助金の交付額の算定に当たり、地域の子育て支援活動の展開を図るための取組に係る加算分の算定が適正に行われるよう適宜の処置を要求し及び是正改善の処置を求めたもの・内閣府(内閣府本府)、厚生労働省)
  3. 日雇労働求職者給付金に係る制度の運用について
    (日雇労働求職者給付金に係る制度の運用に当たり、一般被保険者等への切替えなどの取扱いが適切に行われるよう是正改善の処置を求め、失業認定における労働の意思の有無等の確認が十分に行われるよう意見を表示し、及び日雇労働被保険者に対する支給要件の確認が十分に行われるとともに、日雇労働求職者給付金の不正受給を防止するための取組が効果的に実施されるよう是正改善の処置を求めたもの・厚生労働省)
  4. 地域支援事業交付金の交付額の算定について
    (地域支援事業交付金の交付額の算定に当たり、指定介護予防支援の業務の実施に要した経費に相当する額を交付金の対象経費から適切に控除するなど、交付額の算定を適正なものとするための具体的な算定方法を示し、周知するよう意見を表示したもの・厚生労働省)
  5. 年金給付の過誤払等に係る返納金債権の管理について
    (年金給付の過誤払等に係る返納金債権について、厚生労働省において日本年金機構に対して返納金債権の保全等を適切に行うことなどを指導し、日本年金機構において事務処理の手順書を作成するなどして、債権管理を適切に行うよう改善させたもの・厚生労働省、日本年金機構)
このページトップへ
会計検査院 〒100-8941 東京都千代田区霞が関3-2-2[案内地図]
電話番号(代表)03-3581-3251 法人番号 6000012150001
Copyright©2011 Board of Audit of Japan