詳細メニューへ移動します

平成27年度決算検査報告の特色

3.平成27年度決算検査報告の特色

(1) 国民の関心の高い事項等に関する検査状況

オ 行政経費の効率化、事業の有効性等に関するもの

有効性等の観点から、様々な制度の運用上の不適切な事態に関する指摘を行っています。

  1. 米の生産調整対策の実施状況等について(随時報告)
  2. 国立大学法人が大学に設置する附属病院の運営について(随時報告)
  3. 政府開発援助の効果の発現について
    (政府開発援助の実施に当たり、事業実施後、整備した施設の需要が低下して使用を停止するなどした際に、事業目的に沿って有効活用されるよう事業実施機関に適切な働きかけを行うなどして、援助の効果が十分に発現するよう意見を表示したもの・外務省、独立行政法人国際協力機構)
  4. 木造公共施設等の整備事業における補助対象とする工事の範囲及び事業の採択基準について
    (木造公共施設等の整備事業の実施に当たり、地域材の利用促進に直接寄与しない設備工事等を補助対象から除くなど、補助対象とする工事の範囲について十分に検討した上で要領等に定めたり、地域材を利用するモデル的な公共建築物等の整備を行う事業を選定するための具体的な基準等を設けたりするよう意見を表示したもの・農林水産省)
  5. 離島航路運営費等補助金の交付額の算定方法等及びその審査について
    (離島航路運営費等補助金について、補助事業者に対して見込計算書における算定方法等を具体的に示させたり、審査方法を具体的に定めるよう検討したりすることなどにより、補助金の交付額の算定をより公平に行うとともに、補助事業者の経営改善がより一層促進されるよう意見を表示したもの・国土交通省)
このページトップへ
会計検査院 〒100-8941 東京都千代田区霞が関3-2-2[案内地図]
電話番号(代表)03-3581-3251 法人番号 6000012150001
Copyright©2011 Board of Audit of Japan