詳細メニューへ移動します

平成27年度決算検査報告の特色

3.平成27年度決算検査報告の特色

(1) 国民の関心の高い事項等に関する検査状況

イ 国民生活の安全性の確保に関するもの

インフラの維持管理に関しては、近年、多方面で生活の安全性を脅かす問題が発生していますが、防災の観点から、都市防災総合推進事業における防災情報通信ネットワークの整備等について処置を要求したりしています。

  1. 滑走路等の耐震化工事における薬液注入工の施工不良等の状況について(特定検査状況)
  2. 都市防災総合推進事業における防災情報通信ネットワークの整備について
    (都市防災総合推進事業における防災情報通信ネットワークの設備について、耐震性が確保されていない建物等に設置されているなどのものを地震発生時に有効に機能させるために必要な措置を講ずるための計画を策定させるよう適宜の処置を要求し、設備の設置場所の耐震性を確保しなければならないことを周知するよう是正改善の処置を求めたもの・国土交通省)
  3. 新重点密集市街地の解消に向けた事業の実施等について
    (新重点密集市街地解消事業の実施に当たり、事業主体に対して、一時避難場所等が指定されている新重点密集市街地について早期に最低限の安全性を確保して新重点密集市街地を解消することや事業計画の作成、協議会等の設置及び危険度の公表の重要性等を周知徹底したり、地区の状況に応じて最低限の安全性が確保されているかきめ細かく適切に判定することについて具体的に明示したりするなどして、目標期間内の新重点密集市街地解消に資するよう意見を表示したもの・国土交通省)
  4. 既設橋りょうの耐震補強工事における橋台等の橋座部等の設計について
    (既設橋りょうの耐震補強工事の実施に当たり、設計上の留意事項等を周知徹底するなどして橋台等の橋座部等における耐力等の設計が適切に行われるよう改善させたもの・国土交通省)
このページトップへ
会計検査院 〒100-8941 東京都千代田区霞が関3-2-2[案内地図]
電話番号(代表)03-3581-3251 法人番号 6000012150001
Copyright©2011 Board of Audit of Japan