詳細メニューへ移動します

平成26年度決算検査報告の特色

3.平成26年度決算検査報告の特色

(1) 国民の関心の高い事項等に関する検査状況

イ 国民生活の安全性の確保に関するもの

インフラの維持管理に関しては、近年、大規模な自然災害が相次いで発生する中、国民の皆様の安心・安全に対する関心が非常に高くなっています。今まで整備されてきた膨大な数のインフラについては、安全性の観点から、常時適切な維持管理が行われることが重要であり、空港施設の維持管理等について処置を要求したりしています。

  1. 土砂災害対策に係る事業の実施状況について(随時報告)
  2. 高規格幹線道路の暫定2車線道路の整備及び管理状況について(特定検査状況)
  3. 空港施設の維持管理について
    (空港施設について、空港土木施設台帳を適切に整備したり、具体的な点検項目を定めて点検を実施したり、点検の結果を踏まえて適切に修繕等を実施したりすることにより、同施設の維持管理が適切に実施されるよう改善の処置を要求したもの・国土交通省)
  4. 防災拠点施設に設置する蓄電池設備の耐震性について
    (防災拠点施設に設置する蓄電池設備について、耐震設計等に係るガイドライン等を整備して事業主体に周知することなどにより、耐震性を適切に確保するよう適宜の処置を要求し及び是正改善の処置を求めたもの・環境省)
このページトップへ
会計検査院 〒100-8941 東京都千代田区霞が関3-2-2[案内地図]
電話番号(代表)03-3581-3251 法人番号 6000012150001
Copyright©2011 Board of Audit of Japan