詳細メニューへ移動します

平成26年度決算検査報告の特色

3.平成26年度決算検査報告の特色

(1) 国民の関心の高い事項等に関する検査状況

ア 東日本大震災からの復興に向けた施策等に関するもの

東日本大震災からの復興に向けた施策等に関しては、事業の進展に伴い様々な問題が顕在化してきている中、会計検査院としても大きな関心を持っており、前年に引き続き、復興のさらなる後押しとなるよう、多くの人的資源を投入して検査を行いました。そして、震災復興特別交付税の交付額の精算等に関するものや東日本大震災からの復興等に対する事業の実施状況等について報告しています。

  1. 東日本大震災からの復興等に対する事業の実施状況等について(検査要請)
  2. 東京電力株式会社に係る原子力損害の賠償に関する国の支援等の実施状況について(検査要請)
  3. 震災復興特別交付税の交付額の精算等について
    (震災復興特別交付税の額の算定について、震災復興特別交付税の精算等が適切に行われるよう是正改善の処置を求め、及び現行制度に基づく調整では短期間で解消することが困難な要調整額についてその解消が図られるよう意見を表示したもの・総務省)
  4. コンテンツ緊急電子化事業により電子化された書籍について
    (コンテンツ緊急電子化事業により電子化された書籍のうち配信されていない書籍について、著作権者の許諾を得るようにさせたり、配信するための技術的な修正を完了させたりして、配信が可能な状態にすることにより、電子書籍の流通の促進が図られるよう改善の処置を要求したもの・経済産業省)
  5. 緊急雇用創出事業臨時特例交付金及びふるさと雇用再生特別交付金により造成した基金を活用して実施した事業において基金を目的外使用
    (緊急雇用創出事業臨時特例交付金及びふるさと雇用再生特別交付金により造成した基金を活用して実施した事業において基金を補助の目的外に使用していたもの・不当事項・厚生労働省)
このページトップへ
会計検査院 〒100-8941 東京都千代田区霞が関3-2-2[案内地図]
電話番号(代表)03-3581-3251 法人番号 6000012150001
Copyright©2011 Board of Audit of Japan