詳細メニューへ移動します

研修制度

会計検査院の職員に対する主な研修としては、次のようなものがあります。

  • 1、経験の浅い一般職員を対象に、検査業務に必要な財政会計制度、基本的な検査技法などの基礎的知識を習得させる研修
  • 2、調査官補を対象に、検査報告の掲記事項を中心に事例研究を行い、実践的な検査技法を習得させ、検査能力の向上を図る研修
  • 3、調査官を対象に、工事や企業会計、情報通信など各分野の高度で専門的な知識を育成し、検査技術の充実を図る研修
  • 4、外部の教育研修機関(大学院、税務大学校など)に派遣し、専門的知識、技能を習得させる研修

安中研修所

1~3の研修は、主に群馬県安中市にある合宿研修施設(安中研修所)において行われています。
安中研修所には工事検査実習施設があり、各種の実物大構造物モデルなどを使った、実践的な研修が行われています。

国家公務員採用試験等からの採用(詳細メニューを開く) 国家公務員採用試験等からの採用(詳細メニューを閉じる)

その他の採用(詳細メニューを開く) その他の採用(詳細メニューを閉じる)

会計検査院のご紹介(詳細メニューを開く) 会計検査院のご紹介(詳細メニューを閉じる)

このような指摘、報告をしています(詳細メニューを開く) このような指摘、報告をしています(詳細メニューを閉じる)

研修制度

このページトップへ
会計検査院 〒100-8941 東京都千代田区霞が関3-2-2[案内地図]
電話番号(代表)03-3581-3251 法人番号 6000012150001
Copyright©2011 Board of Audit of Japan