詳細メニューへ移動します

平成27年度主計簿締切りについて

平成28年7月29日、財務省主計局長会議室におきまして、27年度決算に係る主計簿締切りが行われました。
当日は、本院の村上第1局長と財務省の福田主計局長が27年度の歳入歳出の各主計簿に署名押印し、主計簿が締め切られました。これにより、27年度の歳入歳出決算の計数が確定しました。
27年度の一般会計収納済歳入額は約102兆1753億円、同支出済歳出額は約98兆2303億円となっております。

予算決算及び会計令(昭和22年勅令第165号)
第139条財務大臣は、会計検査院の長の指定する検査官その他の職員の立会いの上、毎年七月三十一日(同日が土曜日に当たるときはその前日とし、同日が日曜日に当たるときはその前々日とする。)において、前年度の歳入歳出の主計簿を締め切らなければならない。
主計簿に押印する村上第1局長
主計簿に押印する村上第1局長
両局長により署名押印された主計簿
両局長により署名押印された主計簿
このページトップへ
会計検査院 〒100-8941 東京都千代田区霞が関3-2-2[案内地図]
電話番号(代表)03-3581-3251 法人番号 6000012150001
Copyright©2011 Board of Audit of Japan