詳細メニューへ移動します

国会からの要請に係る検査の実施について

平成30年6月18日、参議院(決算委員会)から、会計検査院に対して、国会法第105条の規定に基づき、下記の事項について検査を行い、その結果を報告するよう要請がありました。

これを受け、会計検査院は、会計検査院法第30条の3の規定に基づき、当該検査を実施することとし、その旨を6月19日に参議院に通知しました。

1 待機児童解消、子どもの貧困対策等の子ども・子育て支援施策の実施状況について

(1) 検査の対象

内閣府、文部科学省、厚生労働省

(2) 検査の内容

子ども・子育て支援施策に関する次の各事項

  • ア 子ども・子育て支援施策の実施状況及び予算の執行状況
  • イ 子ども・子育て支援施策に係る主要施策による効果の発現状況

2 有償援助(FMS)による防衛装備品等の調達の状況について

(1) 検査の対象

防衛省

(2) 検査の内容

有償援助(FMS)による防衛装備品等の調達に関する次の各事項

  • ア FMSを含めた防衛装備品等の調達全般の状況
  • イ FMSによる防衛装備品等の調達の契約方法、契約手続、調達価格の設定等の状況
  • ウ FMS調達に係る防衛装備品等の受領及び前払金の精算の状況
  • エ 防衛省におけるFMS調達の改善に向けた取組の状況
会計検査院 〒100-8941 東京都千代田区霞が関3-2-2[案内地図]
電話番号(代表)03-3581-3251 法人番号 6000012150001
Copyright©2011 Board of Audit of Japan