詳細メニューへ移動します

第14回主要国会計検査院長会議開催報告

平成25年4月10日及び11日の2日間にわたり第14回主要国会計検査院長会議が東京で開催されました。

主要国会計検査院長会議(Global Working Group-略称GWG)は、主要国の最高会計検査機関(Supreme Audit Institution-略称SAI)の知識と経験の共有を図るため、米国会計検査院(Government Accountability Office)の提唱で2000年に開始され、以降毎年1回開催されているもので、日本で開催されたのはこの時が初めてです。

この会議では、日本のほか、オーストラリア、オーストリア、デンマーク、インド、イタリア、メキシコ、ニュージーランド、南アフリカ、スウェーデン及び米国のSAIの院長等が参加し、本院の山浦院長が議長を務めて、「財政の健全性及び持続可能性並びに公的債務と会計検査院の役割」及び「サイバーセキュリティ」をテーマとして議論が行われるとともに、近年大きな震災を経験した日本及びニュージーランドから、災害関連検査に関する報告が行われました。

この会議の成果は、参加した各SAIはもちろん、世界各国、地域のSAIで組織される最高会計検査機関国際組織と共有され、今後の会計検査に活用されることになります。

第14回主要国会計検査院長会議参加者
第14回主要国会計検査院長会議参加者
議長を務めるる山浦元院長(左から2人目)
議長を務める山浦元院長(左から2人目)

主要国会計検査院長会議に関するお問合せ
会計検査院 事務総長官房調査課国際業務室
電話(直通)03-3581-8125 FAX 03-3519-6201

会計検査院 〒100-8941 東京都千代田区霞が関3-2-2[案内地図]
電話番号(代表)03-3581-3251 法人番号 6000012150001
Copyright©2011 Board of Audit of Japan