詳細メニューへ移動します

行政文書の開示請求の入力項目についての注意事項

1 「氏名又は名称」「住所又は居所」欄
開示請求をする者が個人の場合は、あなたの氏名と住所(住所がない場合は居所)を、法人その他の団体の場合は、その名称と代表者の氏名及び主たる事務所の所在地を記載してください。
ここに記載された住所及び氏名により開示決定通知等を行うことになりますので、正確に記載してください。
また、会計検査院より後日通知、連絡等を行う際に必要になりますので、郵便番号及び電話番号も記載してください。
2 「メールアドレス」欄
電子メールによる連絡を希望される場合に記載してください。
3 「連絡先」欄
「氏名又は名称」欄に記載された本人と異なる方に通知、連絡等を行う必要があるときは、その方の氏名、住所、郵便番号及び電話番号を記載してください。
4 「請求する行政文書の名称等」欄
開示を請求する行政文書について、その名称を、また、行政文書の名称が分からない場合はお知りになりたい情報の内容等を、行政文書が特定できるよう具体的に記載してください。
5 「求める開示の実施の方法等」欄
本欄の記載は任意です。請求される行政文書について開示決定がされた場合に、開示の実施の方法についてあらかじめご希望がありましたら、記載してください。
なお、開示の実施の方法等は、開示決定後に提出していただく「行政文書の開示の実施方法等申出書」により申し出ることができます。

入力フォームへ進む

会計検査院 〒100-8941 東京都千代田区霞が関3-2-2[案内地図]
電話番号(代表)03-3581-3251 法人番号 6000012150001
Copyright©2011 Board of Audit of Japan